ある日のあぼ

Dog Shelterがレスキューしてくれた あぼの里親として日々奮闘中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっと出来た

新しくブログを作成しようとテンプレートのあちこちをいじり倒してやっと本日完成!

もうすでにあぼが家族の一員になってから1ヶ月半がたちました。
短く感じますがかなり濃厚な日々を送っております。

実はあぼ、プチ・ブラバンソンという犬種でしてそれを知ってからブログを書くことを
やめていました。プチ・ブラバンソンは日本ではとても珍しい犬種の一種で、元は
ブリュッセル・グリフォンという犬種から派生した短毛種のことをプチ・ブラバンソンと
いうのです。かなり多くの犬種の血が入っていてパグもその中の一つです。

ブリュッセル・グリフォンは長毛種でベルジアン・グリフォンは長毛種+黒毛です。
そこに短毛種のプチ・ブラバンソンがいるわけです。毛の色とかで名前が変わるのは
珍しいですね。そして不思議なことに長毛種同士を掛け合わせても短毛種が
生まれることがあったり、ほぼ6割が生存出来なかったりと結構ブリーディングが
大変な犬種です。

大きさもマチマチで、あぼはLサイズ。小さいのは小さめなチワワくらいです。
断尾や断耳をし、主に厩舎のネズミ取りや小動物の狩り役だったようです。

あまりプチ・ブラバンソンの細かい内容がどこにも書かれていなかったので海外のサイトを
読んで勉強したり、あちこちのコミュニティを見て回ったり、獣医さんに聞き込みをしたりと
大変でした(;´Д`)ヾ

そもそも血統書がないし、前の飼い主は知らないしで、本当にプチブラバンソンなのか!?と
思って調べてたわけです。私としてはパグMIXのままでいいやーんとも思ったけど
あぼにとってそれはいいのかどうか悩みました。あぼは私たちが知らない過去があるけど
その過去の人なのか、親なのか、犬友なのか、には会えないわけです。
それにあぼは大の犬友好きワンコ。もっと色んなワンコに会わせてあげたい一心で
あぼのことを調べました。

そして結果的にあぼはやはりプチ・ブラバンソンだったわけです。
複雑な気持ちでしたがあぼにとってはこれがアイデンティティ。
それにたくさんのワンコに会う機会が増えることも喜ばしい!

私としてはあぼがあぼならそれでいい。
でもあぼがもっと喜ぶなら、もっと楽しんでくれるなら何かをしてあげたい。
ってことで心機一転ブリュッセル・グリフォンのパピーズオフ会に参加して参りました!

| あぼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://avomama.blog31.fc2.com/tb.php/6-06fc4428

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。