ある日のあぼ

Dog Shelterがレスキューしてくれた あぼの里親として日々奮闘中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

話しかけてますか?

あぼを家族に迎えて3ヶ月。我が家はいつも賑やかです

ほぼあぼと私2人きりなんですが私がいつでもあぼに話かけていて
端から見たら独り言状態。親からもよくまぁそんなに話すね…と言われます。
あぼが何かするとそれにたいしてコメントします。

でも話しかけていくと不思議とあぼの表情ってのがわかってきます。
遊びたそうとか、寂しそうとか、腹減ってそうとか、
甘えたそうとか色々です。

話しかける時って人は相手を見て判断し、話しかけますよね。
私はそれをあぼにしています。だから変化に気づくのも早い。
それにあぼが言葉を覚えてくれるのも嬉しい限り。

「もうちょっとご飯まで時間あるから待っててね~」を、
「ご飯 マテ」と短縮して理解してくれる便利さ
まぁ、この言葉をいうと私めがけて「ふざけんなっ!さっさと飯くれよ!」と
特効してきますが(;´Д`)

トイレに毎回行くたびに付いてこようとしてたので「トイレ」といつも
言うようにしたら付いて来なくなったしなかなか奥が深い。

他にもあぼがトイレをする度に今もこれからも褒めて行きますが
それが嬉しいせいでトイレの始末をしているところでガンガン
喜んで飛びかかってきます(これはやめて(´Д⊂))。

散歩に行ったときなんかフリーで歩かせているときにあまりにも
あぼが早く進むと私が追いつけないのでそっと「あぼ待って~」と
言うと振り向いて待ってくれる。

「ここに何かあるっ!」というとそこを掘り始めるあぼ。
何もないけどね!ヤ~イ 騙された~~!

家族が増えるってことは会話も増えるってことです。
犬だからわからないだろう~と思わず話しかけてみると
色々と発見出来るかもしれませんね。

※注意:外で話しかけまくると異様な光景になります。ご注意下さい。

| ワンコ考察 | | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あぼちゃん幸せですね

あぼちゃんは、あぼ家の子になるべくしてなったように思います。これがやはりご縁なのですね。以前テレビをみていたら、犬の訓練士が、犬は人間の言葉がわかりませんといっていました。それをきいて愕然としたのを今もおぼえています。そんな考えの訓練士のところに、自分の犬は出したくないと思いました。犬に話しかけた時に、こちらの目をじっとみて答えてくれる時、たまらなくうれしいです。あぼちゃん随分あぼママのお話わかりますね。子供は、褒めてのばせですね。

| いちご | 2010/02/18 07:25 | URL |

Re: あぼちゃん幸せですね

犬の言語知能は3歳児程度と言われていますね。それなら3歳児が
覚えるくらいまでのものを覚えられるはず!と私は思ってます。
子供と同じ。その子供は相変わらずやんちゃです(笑

| あぼママ | 2010/02/18 08:30 | URL |

私もいつもずっとベティに話しかけてます。散歩中でも…
人に見られたら恥ずかしいなぁ。「散歩」や「ごはん」や
「おやつ」にはばっちり反応するくせに、やんちゃしてる時、
だめとか言っても知らんぷり。絶対わかってるくせに!
「べっちゃんも何かしゃべってくれたらいいなー」っていつも話しかけてますよ。たぶん、喋らないと思うけど、顔を見てるとあまりにもいろんな表情があるので、いつか何か喋りだすかもしれないって本気で思ってしまうんですよね。

| ベティママ | 2010/02/18 17:27 | URL |

Re: タイトルなし

私も散歩中つい日頃の癖で話しかけたりするんだけど
通りすがりの人がみんな「何あの人怖い^^;;;」って風に
見られるのよね…。なんせあぼ、茂みに隠れていて見えないから!
でもべっちゃんやあぼが話せたらきっとうるさいよ~。
「散歩まだ!?おやつ少ないよ!まだ寝たくないから遊ぼう!」みたいなv-11

ワンコは表情がコロコロ変わるから人間みたいよね~。

| あぼママ | 2010/02/18 19:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://avomama.blog31.fc2.com/tb.php/43-5822e06c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。