ある日のあぼ

Dog Shelterがレスキューしてくれた あぼの里親として日々奮闘中!

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あぼの近況報告

かな~りブログが滞っていますね。酷いですね。
こりゃアカン!ってことであぼの近況をアップ!

まず、残念なお知らせがあります。残念っていうか、私の懐にとって残念。
むしろいらなかったんじゃ…!?って疑問符が付く。

なんていいますか、落伍者といいますか、意思が弱かったといいますか…。

家族会議で散々考えた末の結果といいますか…。

ちぃとばっかし甘やかしちゃったのか…。


本題に入りますがっ!

あぼ、ハウスを撤去されました。

理由はいくつかあります。

・夜寝る前にグズりが酷くなってきてた
・夜寝る前は必ず親の部屋へ避難していた
・留守にするとハウスが大変なことになっていた
・すんごいふてくされる
・あぼ曰く自宅はひとつで十分

どうにもこうにもハウスで寝るのを嫌がりはじめたので仕方なく
ダンボールハウスで寝てもらうことに撤去しました。

今は1匹だけで一人っ子状態。となると自分のスペースを確保しなくても
いいのかもしれない…?また、動くのが大好きなあぼなので
狭い場所に閉じ込められるのが精神的にきてたようです。

ハウスを撤去した後はすごいですよ。

食欲が前より落ち着いて酷く欲しがらなくなり、かなり落ち着いて
家で遊ぶようになりました。あまりにも大人しくなったので
家族そろって恐怖を覚えています。

夜は私の部屋で半分、親の部屋で半分の時間を寝ているみたいですね。

朝はあぼから顔面を左肉球で叩かれます(エサクレクレコール)。

何日かリビングにハウスを移していたんですがね~そこでも相当嫌だったようで
今回の決断に至りました。

火曜日に親と私が留守にするんですがその時にリビングに放牧いてもらいます。
これがうまくいかなかったらやっぱり家なき子としてダンボールハウスハウスを
戻すしかないんでしょうかね~。

ちなみに私の部屋でのあぼの寝姿を公開!!

PICT0014+(3)_convert_20100322014459.jpg

ふざけた寝方ですね^^;;;;;;;;

これ以外に落ち着いたせいか、散歩のときによく笑顔を見せてくれるようになり、
本当に散歩が楽しい!!!って顔でこちらを見上げるんです。
そんなあぼを見てつい顔がほころんでしまいます。

さてさて、昨日はPAKから定期お便りを頂きました。
こうして見るとあぼは保護された犬なんですよね。
段々と一緒に暮らしていくうちにそれが薄れてしまいます。
でも定期便を見るとあぼの過去を思い出してしまい、胸が痛みます。
だから一言言わせて下さい。

あぼを捨てた飼い主てめええええええええ一生ゆるさねえええええええええっ!!!!!


スッキリ^^v

他には今月、あぼの初の誕生日を迎えます。あぼの推定年齢からすると3月、そして24日は
あぼが我が家の一員になった日です(トライアル終了日)。

今回のために特別な贅沢夕飯メニューを考えています。
どうせ丸呑みされちゃうだろうけど;;;;;;

そして最後に大問題です。

もともと右腕が「神経炎」な私は今まで通院して治療に励んでいましたが
あぼの世話で悪化してます。散歩もかなり痛みがあるから大変で、何度も
あぼを呼び止めて休んでいるほどです。

それにあぼは遊ぶのが大好きで、最近は引っ張りっこマニア。
さらに訓練中ですが、興奮すると人の手や腕を噛むんですよね。
私と親にしかしませんが。

そのせいで引っかき傷やあざ、打撲、かさぶたがただいま増量中!
肉球で顔をバンバン叩くのも爪があるから危ないのなんの。
こりゃ里美さん出動ですかね…。今度あったら相談してみます。

ウォーキング大会はこのせいでものすごく行きたいけど行けるかどうか
微妙になってます。ただ、あぼが本当にみんなに(人も犬も)会えて
喜ぶので月1度くらいは参加させてあげたいこの母心;;;;;
痛み止めでも飲んで行こうかどうするか悩み中です。


| あぼ | | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。