ある日のあぼ

Dog Shelterがレスキューしてくれた あぼの里親として日々奮闘中!

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あぼのProfile

あぼのProfile:

名前: あぼ(yasuママに付けてもらった名前をひらがなにしただけ)
生年月日: 2009年3月24日
性別: ♀
体重: 6kg
首回り: 24cm
胸囲: 41cm
犬種: プチ・ブラバンソン

食事の量: 朝晩50gずつのドッグフード等々 オヤツは野菜
野菜の好物: キュウリ、キャベツ、白菜、豆類(納豆含)、大根
嫌いな野菜: トマト

好きな事: おもちゃ遊び、走ること、散歩、鳩を追いかけること、人や犬と遊ぶこと
嫌いな事:じーっとしてること、留守番

寝床: ケージ内、私の部屋にある無印のビーンズクッションの上、布団の上、
     ベランダ前にあるピンクのベッド、青いミニカーペットの上、親の部屋の掛け布団の上

トイレ成功率: 100% でも歩きながらするから90%はうん●がハミ出る
お風呂の様子: 大人しそうにしているけど実は逃げたがってる。出たあとはハイテンション

お気に入りのおもちゃ: パグのぬいぐるみ、チキンラーメンのマスコットのぬいぐるみ、フリスビー
破壊したおもちゃ: キティちゃんのぬいぐるみ、パグのぬいぐるみ頭部、数々のロープ類、
             ヘチマのおもちゃ(全てほぼ1日かからず破壊)

あぼの技: おすわり、ふせ、ゴロン(ヘソ天する)、たまにハウス、愛らしい目で見上げてちょーだいすること

あぼの性格:

とっても素直で正直。親の部屋から何か盗んでも必ず私の部屋で食べようとするのですぐ
バレる。ウルウル目が得意で見る者を釘付けにし、何でもしてやりたいと思わせる魔性の女。
いつも何かを咥えてウロウロし、家人が帰宅すると必ず近くにおもちゃがないとおもちゃ箱まで
取りに行き、それを進呈する。食べ物に関してはかなり貪欲で人が聞こえない音の
「カサッ」だけでもいびきをかいて寝ているのに飛び起きてブツをもらいに飛んでいく。

マイペースなところがあり、いつでもどこでも抱っこ~というほうではなく、助けて欲しい時や
その飯よこせという時や、帰宅直後や少し離れているとせがむ程度。それ以外は手を
思いっきり伸ばして拒否する。ちなみに朝のおはようのチュ~は顔を肉球で何度も
叩かれるほど拒否される。

自分の限界を知らないせいか、かなり大きなぬいぐるみを口でくわえて苦しそうにフガフガする。
限界は体力にまで及び、まだ自分は起きてられる!と思いつつ座ったまま寝ることが多々ある。

アンダーショットなため、よく下の歯が出ているが「あぼ、歯出てるよ」というと恥ずかしいのか
口元を正そうとするフシがある。意外と外見を気にしているようである。それに加えてやはり
散歩中に「かわぃぃ~♪」と言われるとちょっと得意げに歩く。だが実際は服を褒められている
ことにあぼは気づいていない。

他犬と遊ぶことが好きだがやはり小さなティーカップサイズになると自分の腕力が
気になるようで遊ぼうとせずじっと大人しくしている。過去にティーカップサイズに
バンッと遊びをしかけたら相手が潰れる状態になった。相手の飼い主はそれでも
喜んでいたので不思議である。

周囲では人気者になりつつあり、あぼが遊ぶと何故かギャラリーが集まって来る。
もちろん得意げに様々なジャンプ技を見せていることは言うまでもない。

基本的に我が家では褒めて伸ばす教育のため、うん●をしても褒める。
あぼは「いい子だね~^^うん●よくしたねぇ~^^」と褒めるともの凄い勢いで
喜ぶ。レディなのだからもう少し照れが欲しい。

何を取り上げても怒らないあぼではあるがその時の目は「あとで覚えてろよ…」と
言わんばかりだ。最近はブラッシングの時に目が光り、ブラッシングから逃れようと
必死に逃げようとする。

こんなあぼだが眠いときはいたって従順でまだハウスしたくないよぉ~と駄々をこねて
クッションに居座るが私が抱き上げてそのままハウスに入れると大人しく寝るいい子である。
たまにハウスの一言でハウスに入ると寝るまで撫でて~と要求してくる。
飼い主としてはこの要求に従わざるえない。

| あぼ | | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。